欧州株(23日):上昇、決算を好感-アディダスやボルボが高い

欧州株式相場は上昇。アディダ スによる利益見通し引き上げやボルボの予想外の黒字決算を好感。ド イツの企業景況感が改善したことも支援材料になった。

世界2位のスポーツ用品メーカー、独アディダスは値上がり。ス ウェーデンのボルボは14カ月ぶりの大幅高となった。オランダの塗 料メーカー、アクゾ・ノーベルも高い。増益が好感されたほか、 同社の食品添加物部門、米ナショナル・スターチ買収に関して他社か ら関心が寄せられたことも買いを誘った。英住宅建設のテーラー・ウ ィンピーは急伸。米新築住宅販売が大幅に増加したことが背景。同社 の売上高の32%は北米が占める。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%高の267.42で引け た。週間ベースでは0.2%安と、2週連続の下落となった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の欧州株ストラテジスト、グラハム・ビショップ氏はリポートで、 「市場のコンセンサスは企業業績の伸びを過少評価し続けている」と 指摘。「2010年の各四半期の業績見通し修正は引き続き上方修正され ている。売上高や利益が予想上回る比率は高い」と述べた。

アディダスが高い

アディダスは3.9%高。同社は通期の利益見通しを引き上げた。 今年開催されるサッカーのワールドカップを前に、1-3月(第1四 半期)は5四半期ぶりの増益となった。

ボルボは10%高と、昨年2月以来の大幅上昇。同社の1-3月 (第1四半期)決算は、純利益が16億8000万スウェーデン・ク ローナ。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では825万ク ローナの損失が見込まれていた。

アクゾ・ノーベルは5%高。同社は米子会社のナショナル・スタ ーチに対し、買収の打診を受けたと明らかにした。同社の1-3 月(第1四半期)決算で、利益(利払い、税引き、減価償却前)はナ ショナル・スターチ部門を除いたベースで38%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE