米新築住宅販売:3月は50年ぶり大幅増、税控除や天候

3月の米新築住宅販売は約50年ぶ りの大幅増を記録した。住宅購入者向け税優遇措置が期限を迎える前の 駆け込み需要が目立ったほか、穏やかだった天候も寄与した。

米商務省が発表した3月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、 年率換算)は前月比27%急増し、41万1000戸となった。伸び率は1963 年4月以来で最大。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト の予想中央値は32万5000戸だった。前月は32万4000戸と、速報値 (30万8000戸)から上方修正された。

地域別では4地域すべてで増加、特に南部は44%の大幅増だった。

新築住宅価格の中央値は前年比で4.3%上昇して21万4000ドル だった。

新築在庫は22万8000戸と1971年3月以来の最低を記録。販売 に対する在庫比率は6.7カ月に低下、2006年12月以来の低水準だっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE