グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日続落。中国政府が不動産市場の過熱抑止策を強 化するとの観測が続く中で不動産株が下げを主導。指標のハンセン指数 は週ベースで2週続落となった。

中国政府系の不動産会社、チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、 1109 HK)は3%安。中国海外発展(688 HK)も2.8%下落した。ハ ンセン指数の業種別、不動産株指数は1.7%安。

上海証券報は23日、中国当局が3軒目の住宅やそれ以上の不動産 に対して課税する可能性があると報じた。仏BNPパリバは、中国政府 の銀行融資抑制措置や土地供給増加、導入が予想される不動産税によっ て投機が抑えられ、中国の住宅価格は今年7-12月(下期)に最大20% 下落する可能性があるとの見方を示した。

ゴールドマン・サックス・グループのストラテジスト、ティモシー・ モー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「一部地域 の不動産がバブルの様相を呈しつつある中国について、明らかに懸念が ある」とし、「政府が措置を取るのは正しい」と語った。

ハンセン指数は前日比210.45ポイント(1%)安の21244.49。 前週末比では2.8%安で引けた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比1.3%安の12168.18。

中国の海運大手、中国遠洋運輸集団(Coscoホールディングス、 1919 HK)は2.3%安。2009年通期の純損益が74億7000万元の赤 字となったことが嫌気された。中国のアルミニウム生産最大手、中国ア ルミ(チャルコ、2600 HK)はアルミ相場下落を受け1.8%安。

ギリシャの財政危機をめぐる懸念で、同国のピレウス港を運営する 中遠太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK)も1.7%安。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は週間ベースで5カ月ぶりの大 幅安となった。中国政府による不動産市場の過熱抑制策で個人消費が落 ち込むとの懸念が高まる中、小売りや自動車株が売られた。

中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター、 600104 CH)は3.1%安、一汽轎車(000800 CH)も3%下げた。上 海証券報がこの日、3軒目の住宅に対して中国当局が課税する可能性が あると報じたことが響いた。薄型テレビメーカーの青島海信電器 (600060 CH)は5.8%の値下がり。2010年1-3月(第1四半期) の利益が一部証券会社の予想を下回ったことが嫌気された。金価格の下 落に伴い中金黄金(600489 CH)は4.6%、山東黄金礦業(600547 CH) は3.4%いずれも下落した。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は「規制 強化に伴う不動産市場の悪化の影響は広範囲に及ぶ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比15.95ポイント(0.5%)安の2983.54。 週間ベースでは4.7%下げ、昨年11月27日終了週以降で最大の下落 率となった。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数 は 前日比0.4%安の3190。CSI300指数先物は、最も取引が多い5月 限が同0.1%安の3235.6。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日続伸。利益がアナリスト予測を上回るとの期 待から、時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリー ズが買われた。指標のセンセックス30種株価指数は週間ベースで上昇 した。

リライアンスは続伸。1-3月期決算の発表を控えたICICI銀 行やHDFC銀行などの銀行株も高い。トラクターメーカーのエスコー ツは10年ぶり高値を付けた。同社の1-3月期利益が前年同期から5 倍余り増加したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比120.21ポイン ト(0.7%)高の17694.20で終了。前週末比では0.6%上げ、前週の

1.9%安から反発した。

リライアンス(RIL IN)の終値は1.2%高の1088.20ルピー。 ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の予想中央値では、同社の 1-3月期の純利益は514億ルピーと見込まれている。前年同期の実 績は355億ルピーだった。

インド最大の銀行、ICICI銀(ICICIBC IN)は3.6%高の

977.70ルピー、同2位のHDFC銀(HDFCB IN)は0.9%上げ

1951.80ルピーで引けた。エスコーツ(ESC IN)は3.3%高の180.35 ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比25.9ポイント(0.5%)安の4881.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比2.49ポイント(0.1%)安の1737.03。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比26.20ポイント(0.3%)高の8004.89。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比7.80ポイント(0.3%)高の2988.49。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.23ポイント安 の1336.78。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.60ポイント(0.9%)安の754.58。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比1.80ポイント(0.1%)安の2924.73。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.88ポイント(0.2%)高の3244.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE