インド株(終了):4日続伸、業績期待でリライアンス高い

インド株式相場は4日続伸。利益が アナリスト予測を上回るとの期待から、時価総額でインド最大の企業、 リライアンス・インダストリーズが買われた。指標のセンセックス30 種株価指数は週間ベースで上昇した。

リライアンスは続伸。1-3月期決算の発表を控えたICICI銀 行やHDFC銀行などの銀行株も高い。トラクターメーカーのエスコー ツは10年ぶり高値を付けた。同社の1-3月期利益が前年同期から5 倍余り増加したことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比120.21ポイン ト(0.7%)高の17694.20で終了。前週末比では0.6%上げ、前週の

1.9%安から反発した。

リライアンス(RIL IN)の終値は1.2%高の1088.20ルピー。 ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の予想中央値では、同社の 1-3月期の純利益は514億ルピーと見込まれている。前年同期の実 績は355億ルピーだった。

インド最大の銀行、ICICI銀(ICICIBC IN)は3.6%高の

977.70ルピー、同2位のHDFC銀(HDFCB IN)は0.9%上げ

1951.80ルピーで引けた。エスコーツ(ESC IN)は3.3%高の180.35 ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE