香港株(終了):3日続落、中国の引き締め懸念で不動産株が下げ主導

香港株式相場は3日続落。中国政 府が不動産市場の過熱抑止策を強化するとの観測が続く中で不動産株 が下げを主導。指標のハンセン指数は週ベースで2週続落となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。