2月のユーロ圏鉱工業受注:前月比1.5%増-市場予想上回る伸び

欧州連合(EU)統計局(ユ ーロスタット)が23日発表した2月のユーロ圏鉱工業新規受注 は前月比1.5%増と、エコノミストの予想を上回る伸びとなった。 自動車のエンジンなど中間財の需要がけん引した。

ブルームバーグ・ニュースが集計したエコノミスト20人の 予想中央値では前月比1.0%増が見込まれていた。1月は同

1.6%減に上方修正された。2月の前年同月比は12.2%増だっ た。

IHSグローバル・インサイトの欧州担当チーフエコノミス ト、ハワード・アーチャー氏(ロンドン在勤)は「ユーロ圏の回 復は引き続き勢いを増している」と論評した。その上で「ただ、 環境は依然として相当厳しく、生産活動低迷へと逆戻りする可能 性も依然として高い」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE