1-3月の英GDP速報値、前期比0.2%増-予想下回る

英国経済は2010年1-3月(第1 四半期)にプラス成長となったものの、寒冷気候の影響で伸び率はエコ ノミスト予想の半分にとどまった。

英政府統計局(ONS)が23日発表した1-3月期の国内総生産 (GDP)速報値(季節調整済み)は前期比0.2%増加した。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト32人の予想中央値では0.4%増が見込 まれていた。英GDPは昨年10-12月(第4四半期)に前期比0.4% 増加し、リセッション(景気後退)から脱した。

ファソム・ファイナンシャル・コンサルティング(ロンドン)のデ ィレクター、ダニー・ギャベー氏は電話インタビューで、「景気回復の 足取りは実際のところ重い。英国経済がまだ多くの問題を抱えているの は明らかだ」と語った。

1-3月期GDPは前年同期比では0.3%減少。エコノミスト28 人の予想中央値は0.1%減だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE