ギリシャは破産させるべきだ、財政再建に最善の道-モビアス氏が語る

資産運用会社テンプルトン・ アセット・マネジメントのマーク・モビアス会長は、ギリシャは 破産させるべきだとの考えを示し、破産は同国の財政再建に最善 の道だと指摘した。スロベニアの経済紙、ファイナンスに対し語 った。

同紙によると、モビアス氏は「腐敗が政府のトップにまで浸 透しているような国に山ほど現金を注ぎ込んでも、改革は起こら ない」として「ギリシャに資金を供与することをやめ、債権者に 自己責任で負担を負わせる以外に解決法はない。そうすれば各国 は資金を、ギリシャではなく自国への打撃を和らげるため使うこ とができる」と語った。

-Editors: Chris Kirkham

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

+31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Boris Cerni in Ljubljana, Slovenia, at +386-1-282-1006 or bcerni@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hellmuth Tromm at +49-30-70010-6221 or htromm@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE