野村不HD:前期純利益は46億円のもよう、予想下回る-投資評価損

野村不動産ホールディングスは前期 (2010年3月期)の連結純利益が46億円になったようだと23日、発表し た。従来予想は100億円。営業エクイティ投資評価損約105億円を特別損 失に計上することなどで、従来予想より54億円の減少となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。