タイ株式・通貨、アジア地域で下落率トップ-バンコクの爆発事件で

23日のタイ株式市場と為替市場は、 アジア地域で下落率トップとなっている。バンコクで相次いで起こっ た榴弾(りゅうだん)による攻撃で3人が死亡し、政治的な対立が強 まるとの懸念が高まった。

現地時間午前10時15分現在(日本時間午後零時15分)、SET 指数は前日比1.4%安の750.65と、1週間で最大の下げとなっている。 ブルームバーグのデータによると、通貨バーツは対ドルで0.3%安の 1ドル=32.31バーツと、2月5日以来の大幅安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE