菅氏:ギリシャ問題が中心話題、日本には「他山の石」-G7

訪米中の菅直人副総理兼財務相は、 22日夜(日本時間23日午前)にワシントンで開かれた7カ国財務相・ 中央銀行総裁会議(G7)で、ギリシャの債務問題が中心的な話題と なったことを明らかにした。また、中国の人民元や金融規制について は話題にならなかったと述べた。G7後に記者団に語った。

菅財務相は、G7会合は「ギリシャ問題が相当の部分を占めた」 とし、「私がしゃべる前も、後もギリシャ問題だった」と語った。そ の上で、日本としては自らの財政問題に対応する上で「ギリシャを他 山の石」として受け止める必要があることを指摘した。

さらに、同会合ではG7全体として支援していく必要があるとの 意見が出たほか、欧州関係者からこの問題で日本と米国が支援の姿勢 を示すことを期待する意見があったことを明らかにした。

日本の財政問題について菅財務相は、財政の持続可能性や再建策 について説明したが、財政再建策に関する具体的な数値目標について は示さなかったと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE