米GS:ベネルクス運用責任者にPIMCOのファンヒール氏-FN紙

米投資銀行ゴールドマン・サック ス・グループ(GS)は、ベネルクス諸国の資産運用責任者として、債 券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント (PIMCO)のマルク・ファンヒール氏を採用した。欧州の金融専門 紙ファイナンシャル・ニュース(FN、オンライン版)が会社発表文を 基に報じた。

同紙によると、ファンヒール氏は来月、ゴールドマン・サック ス・アセット・マネジメントでの勤務を開始する。PIMCO入りは9 年前だった。現職は同社の欧州事業開発部門の副責任者。

-- Editors: Rocky Swift

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Garfield Reynolds in Sydney at +612-9777-8695 or greynolds1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rocky Swift at +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE