東南アジアの証取が連携へ、来年から国境越えた取引を開始-英紙FT

東南アジア諸国の証券取引所は来 年から、域内での国境を越えた株式取引を可能とする連携を始める。 これにより時価総額1兆ドル(約93兆円)超の共同取引所ができる。 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のオンライン版が伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。