中国:2010年の小売売上高は16%増の可能性-商務省

中国商務省は23日、同国の2010年の 小売売上高が16%増加する可能性があるとの見通しを示した。同省はウ ェブサイト上で、小売売上高は安定した速いペースでの伸びが続くと予 測し、インフレ圧力は増大しているとの認識も示した。また、国際的な 貿易紛争が増えていると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。