キヤノンMJ株が9カ月ぶり日中上昇率、1-3月は最終黒字に転換

キヤノンマーケティングジャパン株 が4日続伸、一時前日比75円(5.7%)高の1393円まで上昇した。日中 上昇率は昨年7月以来約9カ月ぶりの大きさ。第1四半期(1-3月) の連結純損益が6億5700万円の黒字(前年同期は45億円の赤字)になっ たと22日に発表、業績回復を評価する買いを集めた。収益の悪化してい た半導体露光装置と液晶基板露光装置の販売やサービス・サポートに関 する事業部門をキヤノンに譲渡。収益性の高い消耗品の売り上げ増加と 販管費減少も損益改善につながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。