中国遠洋運輸:2009年通期は74.7億元の赤字-運賃低下が影響

コンテナ船運航で世界最大の中国 遠洋運輸集団(コスコ・ホールディングス)の2009年通期決算は赤 字となった。過剰積載や世界的なリセッション(景気後退)の影響で、 商品やコンテナの運賃が低下したのが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。