米キャピタル・ワンの1-3月期:黒字確保、貸倒損失の減少で

米クレジットカード発行会社、キ ャピタル・ワン・ファイナンシャルの2010年1-3月(第1四半期) 決算は、貸倒損失の減少に支えられ黒字を確保した。株価は時間外取引 で上昇した。

22日の発表資料によると、純利益は6億3630万ドル(1株当た り1.40ドル)となった。前年同期は1億810万ドル(同44セント) の赤字だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト24人の予想平均 では、1株利益は58セントと見込まれていた。

リチャード・フェアバンク最高経営責任者(CEO)は発表資料で、 「当社の消費者向け融資ビジネスの貸倒償却は第1四半期に頭打ちとな った公算が大きい」との認識を示した。

キャピタル・ワンの株価は22日の45.55ドルで終了。決算発表 を受けた時間外取引では、ニューヨーク時間午後5時1分(日本時間 23日午前6時1分)現在、8.3%高の49.32ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE