香港ドルから人民元への換金が過去最高ペース-英銀HSBC

英銀HSBCホールディングスで は、香港の顧客が手持ちの香港ドルを人民元に換金するペースが3月 に過去最高に達した。中国当局が約2年ぶりに人民元上昇を容認する と見込んだ動き。

HSBCの個人金融サービス担当責任者のフランチェスカ・マク ドナー氏は21日のインタビューで、3月の香港ドルからの換金は前月 比で90%余り増加し、同行が2004年に同地で人民元建て取引を開始 して以来で最高の伸び率となったことを明らかにした。

マクドナー氏は、「リテール(小口)顧客の人民元への選好が高ま っている」とした上で、「一部顧客は人民元の上昇に期待している」と 述べた。

ブルームバーグの集計データによると、香港の人民元建て預金残 高は2月末現在で660億人民元(約9030億円)と、過去1年間で120 億元増加した。香港ドルは1983年10月から米ドルとのペッグ制が導 入され、05年5月からは許容変動幅(1米ドル=7.75-7.85香港ドル) が取り入れられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE