米運輸長官:トヨタの制裁金支払い同意、責任認めたこと示す

ラフード米運輸長官は、トヨタ 自動車が1640万ドル(約15億3400万円)の民事制裁金支払いに同 意したことについて、安全性にかかわる不具合の当局への通知を義務 付けた法律に違反した責任を認めたことを意味するものだと述べた。

ラフード長官は22日の電話インタビューで、アクセルペダルが 戻りにくくなる可能性のあることが判明してから5営業日以内に通知 しなかったのは法律違反だとの当局の指摘に対し、トヨタはこれを否 定するコメントを発表したが、制裁金を支払うという事実の方がもっ と重要だと述べた。

同長官は、「制裁金支払いは、トヨタが法律違反を認識していた ことを示す決定的な要素だ」と述べた。

トヨタは19日、制裁金支払いへの同意を発表する中で、法律に 違反したとの米運輸省道路交通安全局(NHTSA)の主張について は否定するとしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE