日本生命:1兆円を国内債やオープン外債に、株式増加も-10年度運用

日本生命保険は2010年度の資産運 用で、1兆円を見込む増加資金の大半は国債、事業債、ABS(資産担 保証券)など国内債券に振り向ける計画だ。円高局面ではオープンで外 国債券にも機動的に投資し、相場次第で内外株式の積み増しも検討。リ スク性資産運用での中長期的な収益向上を模索する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。