合併断念の新生銀とあおぞら銀:債権回収で提携、顧客基盤など-産経

新生銀行とあおぞら銀行が、債権 回収業務の提携で交渉入りしていることが22日分かった、と23日付の 産経新聞は報じた。両行は今年10月に予定していた合併を断念するが、 互いに実績のある回収業務で、顧客基盤のすみ分けやシステム統合など を通じ補完関係を進めるという。取材源は示していない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。