米マイクロソフト1-3月期:売上高は一部市場予想を下回る

ソフトウエアメーカー最大手、米 マイクロソフトの2010年1-3月(第3四半期)決算は、売上高が 一部のアナリスト予想を下回った。企業顧客がパソコン(PC)購入 を先延ばししている兆候が示された。時間外取引で同社株価は下落し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。