英公債管理局:10-11年度借り入れ所要額、1826億ポンドに下方修正

英公債管理局(DMO)は22日、 2010-11年度(11年3月終了)の借り入れ所要額について、差し引き 1826億ポンド(約26兆1120億円)と、従来から28億ポンド引き下 げた。22日、声明で発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。