韓国艦沈没は北朝鮮の攻撃の疑い、軍が大統領に報告-聨合ニュース

韓国軍は先月の同国艦船沈没に ついて、北朝鮮側に責任があるとの報告を李明博(イ・ミョンバク) 大統領に行った。聯合ニュースが匿名の軍当局者の情報として伝えた。

報道では、韓国と米国の軍当局が集めた情報から判断して、北 朝鮮の潜水艦が先月26日、哨戒艦「天安」(1200トン)に向け魚雷 を発射し撃沈させた疑いがあるとしている。韓国国防省は報道につい てコメントを避けた。

北朝鮮はこれまで沈没を引き起こした爆発への関与を否定。しか し、北朝鮮の工作員2人が北朝鮮から亡命した元政府高官の暗殺を企 てた容疑で2日前に韓国内で逮捕されたことで、両国関係は一層、緊 迫の度合いを増している。

東国大学(ソウル)のキム・ヨン・ヒュン教授は「北朝鮮の関与 を証明するのは非常に難しい」と話した。また「今回のことで核協議 の早期再開に向けた雰囲気が悪化している」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE