今日の国内市況:株式は一時1カ月ぶり安値圏に、債券反発-円上昇

東京株式相場は反落。ギリシャの 財政不安を背景に、為替市場で円が対ユーロ中心に円高方向に振れ、 業績不安から精密機器や自動車、電機など輸出関連株が下げた。中国 の人民元切り上げに対する懸念で鉄鋼など中国関連業種も売られ、米 国の医療保険改革法の悪影響が警戒された医薬品株も安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。