フィリピン中銀:市中銀行向け貸し出しプログラムを縮小

フィリピン中央銀行は、過剰流動 性を吸収するため、銀行向け貸し出しプログラムを縮小すると発表し た。縮小は今年に入り2回目。世界経済の回復に伴いアジア諸国で利 上げの動きが出始める中、フィリピンも政策金利の引き上げに近づい ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。