外国人が5週連続買い越し、先物は売り日本株の下げ演出-4月2週

東京証券取引所によると、外国人 投資家は4月第2週(12-16日)まで5週連続で日本株を買い越した。 企業の決算発表を控え、業績改善期待を背景に現物株への買いは継続。 ただ、先物では売り越しており、2週連続で下げた同週の日本株相場 は、海外勢の先物売買事情が影響を与えたことが裏付けられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。