韓国LGディスプレー1-3月:4期連続の黒字-価格上昇で

液晶表示装置(LCD)メー カー世界2位、韓国のLGディスプレーの2010年1-3月(第1 四半期)決算は、4四半期連続で利益を確保した。薄型テレビと パソコンモニターの需要増に伴う価格上昇が寄与した。

22日の届け出によれば、純損益は6490億ウォンの黒字とな り、前年同期の3470億ウォンの赤字から大幅改善した。海外子会 社分を含む売上高は、前年同期比66%増の5兆8800億ウォン。

LGディスプレーは先月、需要増に対応するため、韓国国内 に新たな生産ラインを建設する計画を明らかにしていた。中国で もパネルを生産する別の合弁事業の設立に向けて同国政府の認可 を待っている。野村ホールディングスなど証券各社のアナリスト らは今月、パネル需要拡大による値上がりを理由に、同社の利益 見通しを引き上げていた。

前年同期の実績は、同社が今年から導入した国際会計基準の 下で修正された。今年第1四半期について、ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたアナリスト10人の予想平均値では、純利益が 5567億ウォン、売上高が5兆9500億ウォンと見込まれていた。 アナリスト予想は会計基準の変更を反映していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE