FRB:報酬慣行是正の取り組み強化、国内大手行に強く迫る-関係者

米連邦準備制度理事会(FRB) が20行余りの国内銀行大手に対し、過度のリスクテークを奨励する 報酬慣行をやめるように強く迫っている。事情に詳しい関係者3人 が明らかにした。各行の取締役会に監視態勢の強化を求めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。