米政府、AIG株放出に向け2カ年計画を検討中-関係者

2008年の救済で米保険会社アメ リカン・インターナショナル・グループ(AIG)の過半数株式を 保有する米政府は、保有株処分のための2カ年計画を検討している。 協議に詳しい関係者1人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。