フィッチ:トヨタ格下げの可能性、ムーディーズに追随も

格付け会社フィッチ・レーティン グスは、同業のムーディーズ・インベスターズ・サービスに続いてト ヨタ自動車の債務格付けを引き下げる可能性がある。

フィッチのアジア太平洋地域社債担当グループのシニアディレク ター、パク・ジョンミン氏は、格下げの「可能性はある」とし、トヨ タの格付けについて「向こう半年の間に、詳細に検討する」と述べた。

同氏はソウルから電話インタビューに応じ、大型車種への事業拡 大と為替相場変動からの影響が、トヨタに対する最大のリスクだと指 摘したと発表した。

ムーディーズは22日、トヨタの格付け「Aa1」を「Aa2」 に引き下げたと発表した。フィッチによるトヨタの格付けは最上位から 5番目の「A+」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE