独アウディの中国高級車市場独占に終止符か-メルセデスやBMW猛追

ドイツのフォルクスワーゲン(V W)の高級車部門アウディが中国の高級車市場で20年間にわたって君 臨してきたトップの座が揺らいでいる。独自動車メーカーのダイムラ ーとBMWが中国での競争力を強化しているためだ。

ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツとBMWは、他地域 での戦略とは一線を画して中国市場向けに特別に新型モデルを開発。 今週、北京モーターショーに出展する。

アウディの中国市場におけるシェアは、過去6年間で20ポイント 余り低下した。アウディは2015年までにBMWとメルセデスを抜いて 世界最大の高級車メーカーになる目標を掲げており、中国をその達成 のための重要市場と位置付けている。アウディにとって中国は2位の 市場であり、市場シェアで断然トップを占める唯一の国でもある。同 国で最も大幅な伸びを示しているのはメルセデス。

クレディ・スイスの自動車アナリスト、アーント・エリングホー スト氏(ロンドン在勤)は、「メルセデスとBMWは新興市場でアウデ ィよりも高い潜在力を持っているので、アウディが目標を達成するの は困難だろう」との見方を示した。同氏は、この3社の株式に対する 投資判断をいずれも「アウトパフォーム」としている。

IHSグローバル・インサイトによれば、中国の高級車市場にお けるアウディのシェアは昨年42%となり、04年の66%から低下した。 一方で、世界最大の高級車メーカーBMWは同期間に7ポイント上昇 し23%、メルセデスは7ポイント上昇の16%となった。

ダイムラーの中国販売は今年1-3月(第1四半期)に2倍余り 増え、同国高級車市場で最大の伸びを示した。今年の中国での販売台 数目標は10万台強。昨年は7万100台だった。アウディの今年の販売 目標は20万台。昨年は15万9000台だった。BMWは昨年9万500 台を納入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE