監視委:あおぞら元行員をインサイダー容疑で強制調査-融資情報悪用

証券取引等監視委員会は22日、あ おぞら銀行の元行員に対し、インサイダー取引(金融商品取引法違反) の疑いがあるとして強制調査に入ったと発表した。この行員は融資に関 する業務で得た情報を公開前に利用してある企業の株式取引を行った という。調査は22日付で東京地検と合同で実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE