政府:海外高速鉄道受注に本腰、米案件への取り組み強化

海外の高速鉄道計画をめぐる国際 的な売り込み合戦の中、日本政府は官民一体での契約獲得に本腰を入 れ始めた。特に米市場では、国土交通省が産業界支援を強化していく。 米フロリダ案件ではJR2社が別々に受注への関心を示しているが、 東海旅客鉄道(JR東海)主導の日本連合が候補となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。