米アップル:未発表端末の従業員への配布制限も-試作品の置き忘れで

米アップルのエンジニアが携帯電 話端末「iPhone(アイフォーン)」新機種の試作品をバーに置 き忘れ、米技術ブログ「GIZMODO(ギズモード)」が同試作品 を公表したことから、アナリストらはアップルが今後は従業員に配布 する未発表端末の台数を制限するとみている。

ギズモードは5000ドル(約46万円)支払って、この端末を入 手。19日にブログに写真を掲載後、アップルの要請に応じて同端末 を返却した。

アップルは出荷前の新製品を厳重に管理しており、今回の不注意 による事態は異例。同社のマネージャーを務めていた人物が匿名で語 ったところでは、携帯機器の生産を拡大しているアップルはここ数年、 これら端末が無線ネットワーク上で機能することを確認するため、従 業員に配布する台数を増やし、幅広く試験を実施してきた。しかし、 今回の教訓から、アップルはその範囲を狭めるかもしれない。

ハイテク関連のコンサルタント会社、クリエーティブ・ストラテ ジーズの創設者ティム・バジャリン氏は「この一件で、アップルは自 社敷地外での未発表端末の試験方法を再考することになるだろう」と 指摘。「今後は幹部のみがこうした特権と責任を与えられるようにな る可能性がある」と語った。

アップルの広報担当ナタリー・ケリス氏はコメントを控えた。

-- Editors: Tom Giles, Ville Heiskanen

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter Burrows in San Francisco at +1-415-617-7191 or pburrows@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE