コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ブラックストーンがEOP買収に伴う債務再編要請か-関係者

米投資会社のブラックストーン・ グループは、資産家サム・ゼル氏のオフィス不動産投資信託(RE IT)、エクイティ・オフィス・プロパティーズ・トラスト(EOP) を2007年に買収した際に継承した債務の残り49億4000万ドル(約 4580億円)について、債権者に再編を要請する可能性がある。事情 に詳しい関係者2人が明らかにした。

協議が非公開であることを理由にこれら関係者が匿名で明らか にしたところによれば、ブラックストーンは債務残高の約5%を即 金で支払うことや、償還期限の繰り延べと引き換えに金利を若干引 き上げることへの同意を検討する。ブルームバーグ・ニュースがま とめたデータによると、2007年6月に商業用不動産ローン担保証券 として組成・販売されたこの債務は、2012年に償還期限を迎える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE