ジャックス株が昨年11月来の上昇率、前期は一転増益へ-費用減効果

消費者向け割賦販売などを手掛け るジャックスの株価が一時前日比10%高の243円と大幅続伸。上昇率 は昨年11月2日(28%)以来の高さを記録した。コスト削減効果から 2010年3月期の利益が従来計画を上回る見通しとなったうえ、増配も 決めたことで買いが先行している。

同社は21日の取引時間終了後、10年3月期の連結経常利益は前の 期比66%増の104億円となったもようだと発表した。従来は同2.9%減 の61億円を見込んでいたため、一転増益になった。取扱高は計画を下 回ったものの、コスト構造改革を全社的に進めたことで諸経費を圧縮、 貸倒関連費用が計画を下回ったことも寄与した。

今回の利益予想修正を踏まえ、配当は1株当たり年5円と決めた。 前回予想と前の期の実績はともに年4円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE