ディスコ株が一時2年4カ月ぶり高値、前期17億円最終黒字のもよう

ディスコ株が3日続伸。一時前日 比150円(2.3%)高の6800円まで上昇し、2007年12月以来2年4カ月ぶ りの高値を更新した。前期(2010年3月期)の単独最終損益が16億7700 万円の黒字になったようだと21日、発表した。売上高が予想よりも上ぶ れたことで、最終利益も従来予想を4億7700万円上回った。前の期の3 億4400万円の赤字から大幅な回復で、これを評価する買いが先行してい る。UBS証券は21日付で同社株の投資判断を「中立」から「買い」へ 引き上げた。いちよし経済研究所のアナリスト、大沢充周氏は、「修正 理由は半導体後工程向け装置の計画に対する上ぶれとみられる」とした うえで、連結業績に関しても計画をやや上回る着地になったとみられる とコメントしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE