フマキラー株が反落、インフル早期収束で除菌剤減速-前期業績下振れ

殺虫剤大手のフマキラーの株価が 一時、前日比1.5%安の459円と反落。新型インフルエンザが早期に収 束した結果、アルコール除菌剤が減速。前期(2010年3月期)業績が 前回予想を下回ったと発表したため、売りが増えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。