米モルガンSとゴールドマン:商品の想定最大損失額、1-3月は増加

米金融サービスのモルガン・スタ ンレーは、2010年1-3月(第1四半期)の商品の想定最大損失額の 平均が17%増加したと発表した。

想定最大損失額は、企業が想定する1日当たりの最大損失額。モ ルガン・スタンレーによると、1-3月の想定最大損失額は2700万ド ル(約25億円)と、09年10-12月(第4四半期)の2300万ドルか ら増加した。

米ゴールドマン・サックス・グループは20日、1-3月の想定最 大損失額が29%増加したと発表。4900万ドルと、前期の3800万ドル から増えた。

米JPモルガン・チェースは今月、「商品とその他」の想定最大損 失額が1500万ドルと、前期の1700万ドルから減少したと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE