米モルガンS、9億ドル超える損失計上-カジノ開発レベルへの投資

資産規模で米6位の銀行、モルガ ン・スタンレーは、ニュージャージー州アトランティックシティーで カジノリゾート開発を手掛けるレベル・エンターテインメント・グル ープへの投資で、9億3200万ドル(約870億円)の損失を計上した。

発表資料によれば、モルガン・スタンレーは、レベルへの12億ド ルの投資で生じた損失を、21日発表した2010年1-3月(第1四半 期)決算に計上した。同社は今月、海岸沿いにある20エーカー(約2 万4480坪)の土地に建設途中のカジノリゾートを売却する方針を明ら かにしていた。

モルガン・スタンレーはこの土地を06年に7400万ドルで取得。 アトランティックシティー最大のカジノリゾートとして計画されたプ ロジェクトを完成させるため、レベルは10億ドルを超える追加資金を 必要としている。開発プロジェクトの95%の権益を保有するモルガ ン・スタンレーは土地を提供し、建設資金も一部供与していた。

モルガン・スタンレーのルース・ポラット最高財務責任者(CF O)は21日のインタビューで、「カジノリゾートを建設した後、売却 するのが当初のもくろみだった」と指摘。「アトランティックシティー の不振が続く中、これ以上の資金をつぎ込みたくないと判断した。も っとふさわしい所有者に売却した方が賢明だろう」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE