ノキア:1-3月期増益、市場予想は下回る-競争激化で

更新日時

携帯電話メーカー最大手、フィ ンランドのノキアの2010年1-3月(第1四半期)決算は、利益が 前年同期比で増加した。米アップルの「iPhone(アイフォー ン)」などとのスマートフォン(多機能電話端末)市場での競争激化 で、事前予想には届かなかった。

ノキアの22日の発表によると、純利益は3億4900万ユーロ (1株当たり0.09ユーロ)と、前年同期の1億2200万ユーロ(同

0.03ユーロ)から増加。売上高は95億2000万ユーロ。ブルーム バーグがまとめたアナリスト調査の予想平均では、利益が4億960 万ユーロ、売上高が97億8000万ユーロだった。

アップルのアイフォーンやカナダのリサーチ・イン・モーション (RIM)の「ブラックベリー」に対し、ノキアはスマートフォン市 場でのシェアを下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE