米Eトレード1-3月期:予想より小幅赤字-引当金減少で

顧客からの預かり資産で米オンラ イン証券会社4位のEトレード・ファイナンシャルの2010年1-3 月(第1四半期)決算は赤字が縮小した。貸倒引当金が引き続き減少 し、2年にわたり赤字が続いた同社の経営が黒字転換に近づいたこと が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。