オバマ米大統領:ゴールドマン調査、SECと政府の事前協議はない

オバマ米大統領は米証券取引委員会 (SEC)がゴールドマン・サックス・グループを提訴した問題につい て、ホワイトハウスがSECの決定に影響を与えた事実はないと言明し た。米議会では金融規制改革法案が審議されている。

オバマ大統領は米経済専門局CNBCとのインタビューで、SEC の行動を政府が事前に知っていたとの考えは「まったくの作り話だ」と 述べた。大統領はSECが独立した機関であると指摘し、ゴールドマン の件について「SECが政府と協議するのは断じてない」と断言した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE