IMF:ロシアやCIS諸国などは「緩やかなペース」で回復へ

国際通貨基金(IMF)は21 日 発表した世界経済見通しで、ロシアや旧ソ連を構成していた一部諸国 の経済は今年、「緩やかなペース」で回復するとの見方を示した。貿 易が回復しエネルギー収入が増えるものの、金融業が脆弱(ぜいじゃ く)なことから、こうした影響を相殺することを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。