米アボット:1-3月は30%減益-買収や研究開発費が圧迫

米医薬品開発のアボット・ラボラ トリーズの2010年1-3月(第1四半期)決算は、純利益が前年同 期比で30%減少した。買収や研究開発などに関する費用が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。