香港株(終了):反落、不動産株安い-香港当局政策で住宅市況を懸念

香港株式相場は反落。香港当局が 一部の不動産取引の税率引き上げや土地放出の方針を示したことから 市況への影響が懸念され、香港の不動産株が下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。