今日の国内市況:株は大幅高・債券下落、円弱含み-資源国通貨高

東京株式相場は大幅上昇。米国企 業の好決算が相次いだほか、為替がやや円安・ドル高方向で推移し、業 績期待から電機や自動車など輸出関連株が買われた。資源や素材関連業 種も上げ、東証1部の業種別33指数はすべて高い。

日経平均株価の終値は前日比189円37銭(1.7%)高の1万 1090円5銭、TOPIXは同14.96ポイント(1.5%)高の987.07。 ともに、この日の高値圏で引けた。東証1部の売買高は概算で22億 4332万株、売買代金は1兆6533億円。値上がり銘柄数が1509、値下 がり114。

20日の米国株式市場では、複数企業の四半期決算が市場予想を上 回ったことや原油相場の上昇を受け、S&P500種など主要株価3指数 がそろって上げた。コンピューター・電子機器メーカーの米アップルが 20日の通常取引終了後に発表した1-3月決算もアナリスト予想平均 を上回ったほか、米インターネット検索のヤフーの1-3月利益もオン ライン広告市場の持ち直しなどでアナリスト予想から上振れた。

21日の円相場は1ドル=93円台前半と前日比でやや円安。日本の 輸出関連企業の採算悪化懸念が後退し、東証33業種の対TOPIX上 昇寄与度上位には電機、輸送用機器、機械などが入り、個別ではホンダ 、ファナック、京セラ、TDK、信越化学工業などが上げた。

このほか、20日の海外市場では原油先物が2.5%高となるなど国 際商品市況がそろって反発。商品市況高が収益押し上げ要因となる石油 資源開発、住友金属鉱山、住友商事など資源株も堅調だった。

債券は下落-円高・株安懸念が後退

債券相場は下落(利回りは上昇)。週前半の株安・円高懸念が後退 し、債券には反動の売りが優勢となった。あす実施の20年債入札に向 けた売りで超長期債も安い。

東京先物市場の中心限月6月物は続落。前日比10銭安の139円 15銭で始まった後、やや下げ幅を縮めて7銭安までやや戻した。その 後は一時18銭安の139円7銭まで下落し、16日以来の安値をつけた。 結局、12銭安の139円13銭で引けた。

現物債市場で新発10年物の306回債利回りは、前日比1bp高い

1.335%で開始。その後も同水準で推移したが、午後3時50分前後か らは0.5bp高い1.33%で取引されている。

超長期債も軟調。前回入札された20年物の116回債利回りは1 bp高い2.105%、新発30年債利回りは一時0.5bp高い2.215%に上 昇した。

日本銀行の西村清彦副総裁は21日、仙台市で講演し「デフレ克服 へ向け、幾条かの光が見え始めている」と述べ、30日公表する経・物 価情勢の展望(展望リポート)で、2011年度の消費者物価指数(除く 生鮮食品、コアCPI)の見通しを上方修正する可能性を示唆した。

円弱含み-資源国通貨が上昇

東京外国為替市場では午後に円が弱含みとなった。朝方は対ユーロ を中心に買われる場面も見られたが、商品相場や株式相場が堅調に推移 する中、資源国通貨や金利先高期待のある通貨を選好する動きが根強く 、低金利の円は上値の重い展開となった。

ギリシャ問題に対する懸念がくすぶる中、ユーロは売りが先行し、 対ドルでは一時、今月9日以来の1ユーロ=1.3400ドル割れとなる場 面があった。

20日の欧州債市場ではギリシャ10年国債と同年限のドイツ債と のスプレッド(利回り格差)が拡大し、ブルームバーグ・ニュースが記 録を開始して以来の最大を更新。同政府が実施した13週(3カ月)物 証券の入札では、落札利回りが前回入札の2倍以上となった。

ギリシャ政府はユーロ圏と国際通貨基金(IMF)による最大450 億ユーロの支援条件などに関する協議を21日に開始する。ユーロ圏と IMFのほか、欧州中央銀行(ECB)からの代表も参加。融資に当た って、ギリシャ政府が合意すべき財政赤字削減策などを詰める。ギリシ ャは5月末までに約100億ユーロを調達する必要がある。

円は対カナダ・ドルで1週間ぶり安値に下落。カナダ銀行(中央銀 行)が20日発表した声明で、インフレ見通しが変わらない限り7月ま で金利を据え置くとの「条件付き確約」を示す文言を削除。主要7カ国 (G7)で金融危機後、初となる利上げを示唆したことが引き続き手掛 かりとなった。

ユーロ・円相場は1ユーロ=125円台前半から一時、124円65銭 までユーロ安・円高が進行。しかし、加ドル・円や豪ドル・円が底堅く 推移する中、午後には125円台半ば付近まで値を戻す場面もあった。

ドル・円相場はユーロ・円につれて一時、1ドル=93円ちょうど を割り込んだが、米中期金利の上昇がドルを下支えする中、午後にかけ ては93円台前半で円弱含みの展開となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE