タイ中銀:政策金利据え置き-政治混乱で景気回復に遅れも

タイ中央銀行は21日の政策決定 会合で、主要政策金利を8会合連続で据え置いた。国内の政治混乱が 景気回復を遅らせる恐れがある中での利上げ見送りとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。