中国株(午前):5日ぶり反発-ヘルスケア・消費関連株が高い

21日午前の中国株式相場は、5営 業日ぶりに反発。ヘルスケアや消費関連株が値上がりした。中国政府 の資産バブル抑制策をめぐる不透明感が、こうした銘柄に有利に働く との思惑から買われた。

医薬品メーカーの広州薬業(600332 CH)は3.3%上昇、百貨店経 営の大商股分(600694 CH)は値幅制限いっぱいの10%高となった。 2010年1-3月(第1四半期)決算が増益となった華能国際電力 (600011 CH)が電力株の上げをけん引。また、時価総額で国内4位の 不動産開発会社、金地集団(600383 CH)が反発。投資家のマーク・モ ビアス氏が、中国政府による不動産市場の過熱抑制策について、住宅 需要への影響は小さいとの見方を示したことが好感された。

好望角股權投資管理(上海)の鄭拓社長は「小売りなどの中・小 型株は政策リスクを逃れる投資先として最適だ」と指摘。「不動産価格 が大幅に下げれば政府は過熱抑制策を緩める可能性があり、壊滅的な 影響は出ないだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比20.09ポイント(0.7%)高の2999.62。前日までの4日間で5.9% 下げていた。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は 前日比0.8%高の3199.26。CSI300指数先物は、最も取引が多い5 月限が同0.4%高の3228。

--Zhang Shidong. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE